岡本秋暉 に関する作品は、5品あります。

ページ 1 中 1


岡本秋暉 蒼松孔雀図 佳品 大幅

「秋暉の孔雀」と呼ばれるほど、孔雀画を得意とした秋暉。緻密な描写で羽根の一枚一枚まで丁寧に描き込まれています。秋暉と交流のあった渡辺崋山の孫である、渡辺華石による箱書があります。


売約済

岡本秋暉 登龍門図

瀧を登り切った鯉が龍になるという中国の故事をもとにした登竜門図を描いた作品。


岡本秋暉 枇杷小禽之図

たわわに実る枇杷の木に集う鳥たちを、活き活きと描き出しています。孔雀画を得意とした秋暉だけに、やはり羽根の表現は精緻に富んでいます。


売約済

岡本秋暉 鯨波飛鶴図 双幅

大波の上を飛び交う鶴の群れを活き活きと描いた双幅です。


岡本秋暉 秋草双鶉図

芒や葛、萩などの秋草と戯れる二羽の鶉。孔雀を得意とした秋暉ならではの緻密な羽根の表現に見惚れます。嘉永6年(1853)47歳時の作品です。


ページ 1 中 1