鶉 に関する作品は、4品あります。

ページ 1 中 1


西村五雲 粟鶉

収穫の近づいた粟畑から飛び立つ一羽の鶉を象徴的に描いています。


岡本秋暉 秋草双鶉図

芒や葛、萩などの秋草と戯れる二羽の鶉。孔雀を得意とした秋暉ならではの緻密な羽根の表現に見惚れます。嘉永6年(1853)47歳時の作品です。


土佐光起 鶉

江戸期の大和絵を代表する土佐派絵師、土佐光起の作品。


売約済

土佐光孚 秋草双鶉図

羽根の一枚一枚まで緻密に描かれた鶉の図。10歳の頃より襖や布障子に絵を描いていたという、土佐派の画家・土佐光孚による作品です。


ページ 1 中 1